FC2ブログ

オバマフィーバー

VFSH0170.jpg
米大統領就任式が無事終わりましたね。
パレード中に頭を吹っ飛ばされたJFケネディを思い起こさせ、暗殺されるのではないかとヒヤヒヤしていました。

アメリカの(そして世界の)オバマフィーバーはなんだか羨ましいです。
オバマは国民に対しきちんとしたメッセージを発し、国民も大統領もこれに応えなければと凄まじいエネルギーを発揮している。実際政治の世界、綺麗事ではいかないのだろうけど、日本にも堂々とて説得力のある政治家が出て来てほしい。
演説の中でも印象に残ったのは国民自身の責任についてだ。
オバマの演説を海の向こうのTVの話とせず、日本に置き換えて考える必要があるなぁとしみじみ思う。
                 VFSH0165.jpg


まずは次回の選挙へ行くことからやね(`◇´)⊇
「誰に入れたらいいかわからん」という人はユーチューブで国会で居眠りする人をチェックし消去法で投票して下さい。
最悪は白紙で出す、無効票も立派な意思表示!

解らないから行かないという選択は、日本を捨てたという事と同じ。どんなへんてこりんな法律が出来たって文句はいえないんよ?

無関心って恐ろしい…過去・現在・未来ってつながっているんだよ。
生まれる前から、そして自分が死んだ後もね。
VFSH0161.jpg

*写真はフェアトレードショップacchaの近所の堀川戎です。まつりまつり~
スポンサーサイト



ジンバブエ大統領選の行方

最近、パソコンの前に座るとき、耳慣らしのためにニュースを英語で聞くようにしている。
そこで毎日話題にのぼるのが、
アフリカの一国、ジンバブエの大統領選のニュースである。

ムガベ大統領とツァンギライ議長がその座を争っているのだが、
モメにモメている。
不正な選挙がそこにはあるが、どちらも過半数の票は得ていない。

私たちは無意識にどっちが悪者なのか、
という見方で物事の判断を簡単につけようとする傾向がある。

私も単純なので、気をつけないと(といっても常に気を張っているわけにはいかない)
正しい、正しくない、善い、悪い、好き、嫌い
というものさしを使ってしまう。

自分のものさしの精度について考えることを忘れて。

情報を多角的に視て判断するって本当に難しいですね。

ジンバブエのことについては、アフリカ研究家で同国で仕事もしていた彼女のブログをご覧くださ
「あふりかくじらの自由時間」


プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント