FC2ブログ

インドネシアからの便り

最近仕事ですこしばかりインドネシアと絡んでいる
そうしたら、インドネシアから約半年ぶりに友人からメールが届いた
インドネシアがインドネシアを呼んできたのか
最近偶然が必然ではないのか?と思うことがたくさんある。
私の年齢を知らないはずの人が、
「前世であなたは羊飼いで、私は仕事をサボッて羊を逃がしてしまった牧羊犬だった。
悪いことをしたと思って現世に謝りに来たんだ」からはじまりなぜか羊が続くこと3回…謎
といったことがあったり。

でも人生行きたい方向に自分で進んでいけばプラスもマイナスも糧にしていける
受け容れる姿勢が必然にかわっているだけなのかなと思うこのごろであります。
スポンサーサイト



8月6日、8時15分 

リトルボーイがヒロシマへやってきた日
今年はきちんと黙祷の時間を持つことができた

20年前、大阪堺からヒロシマへ引っ越すときに友達は言った
「えっ、あのヒロシマ?大丈夫なん???」
まだ放射能のこっとるんとちゃうん?とも言いたげな顔をしていた

しかし、ヒロシマでは、堺のように
「持っている子は名前を書いて、学校に防災頭巾を持参してください」と言われることはなかった

”戦争を知らないこどもたち”を授業でうたう
”戦争を知らないこどもたち”が生きている間に戦争へ行く日がもうすぐくるのだろうか

語り部が去る前に積み残された課題は多い

赤紙が来る前に
プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント