FC2ブログ

オススメ本 「シブすぎ技術に男泣き!」

51AUqZAhnvL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_

「シブすぎ技術に男泣き!」
見ル野 栄司 (著)

「13歳のハローワーク」に次ぐほどよんでもらいたいなぁ、と思った作品。
エンジニアの仕事を紹介した漫画なのですが、絵がちょっと気持ち悪いので敬遠していました。
読んでみると面白かったです。
取材漫画の回では、テレビを作った人がものづくりがただ好き→商品をつくって大ヒットまでのストーリーが書かれていて、機械や電気に全く興味のない私でもわくわくしながら読みました。
ブラウン管テレビが映る原理など、図を使って理数系が苦手な大人や子供にわかりやすくおもしろく描かれています。

また著者が漫画家になる前に働いていたゲーム会社(ゲームセンターの)の商品開発の話もたくさん載っていてどんな業者さんが関係者としていてこっちに注文付けられたりあっちから文句言われたりとかリアルな裏側が面白かったです。

こんな本が広まって小・中学生が学校の授業の理科や化学とこんな面白い仕事とつながっていくんだよって分かれば理科離れも減るし、働くことへの興味や大人になる楽しさみたいなんが伝わるといいなぁと感じました。

今回、この漫画を工業高校の先生をされている方にもpushしておきました!(ご存知かもしれませんが)
スポンサーサイト



梅・桃・桜に雪柳

梅

春の嵐、まっただ中の季節になりましたね。
ブログはずいぶんご無沙汰してて一体何がワールドなんだか…とツッコミを通り過ぎた所にきてしまっています。しかし、ネタはあれども文章にするのってなかなか難しく下書きの山です。
今日は体力作りのために近所の長居公園をジョ(ウォー)キングし始めたのでその爽やかさとともに季節のお花を添えてみました。本当は桜に似たアーモンドの花が公園にあるはずなのですが、まだみつけられず…10月桜もまだ咲いています。                             
                                          桃5
そしてワールドといえば、天神橋筋商店街フエアトレードショップ・acchaのネパール・
スタディツアーが4月8日から15日までの日程で行くことになりました。
初ネパール…期待に胸が膨らみます。ちなみに我が家では既に兄と姉がネパール経験済み。ネパールは王政が廃止になり選挙で選ばれた人が今政治を行っていますが、ネパール滞在時にちょうどそれから2年目を迎えます。
政治を主導する人が変わったといっても、ネパールの人の暮らしがよくなってきているわけではなく、その日になにか暴動が起きるのではないか、何も起きないわけはない。というのが、ツアーでお世話になるネパリ・バザーロさんの話でした。
首都カトマンズ市内も連日16時間の停電が続いたりと、パソコンは勿論のこと電気を使う仕事ができない状態にあり、そのため会社がバンバンつぶれているそうです。
そんな中、ネパリ・バザーロの生産者団体はハイテクよりもローテクで!と足踏みミシン・手紡ぎ・手織り・手編みといった人の手を使う仕事の仕方をしているので、安定的な商品の提供ができるように、その土地にあったスタイルで商品を作っています。
桜1
そしてウーマンといえば、長居公園を走りながらいろんな事を考えます。
ウォーキングの妊婦さん、杖をつきながらごみを拾う人、ダンスを踊る女の子、将棋に群がるおじさん達、陸上部の学生さん、散歩に来ている老夫婦…

新しい生命と流されゆく土台。流された土台はあまりに生々しくて女は男よりもよりリアルに生を感じる事ができる。
いいんだか、悪いんだか。
そして私の好きな花、雪柳をどうぞ。
                                           雪柳
プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント