FC2ブログ

今年の誕生日に

今年の誕生日におめでとうメールをくれた最初の人は
バングラデシュでの旅でお世話になったハンナンさんからだった。

そう、携帯電話にコールやらネールやらがきているかもしれないが
そしてきていないかもしれないが
今、田舎すぎてソフトバンクの電波が入らない事務所に身を置いている
少しさみしい
ラジオも入らない、テレビもザラザラ。
でもそれも都会でしか育ったことのない私には面白い。

去年から新しい仕事でたくさんの人と仕事で出会うようになる
けれど皆初めて会う人とは思えないくらいに
違和感なく仲良くなってしまう。
職場のめんどくさい人間関係が存在しない
なんてすばらしい職場!!
皆志を同じくして仕事しているというのが大元にあるからだ
この環境に慣れてしまいそう
これは特殊なのだ
でもやっぱりいい。

今日、病み上がりの上司兼同僚に
「ごめんインフルエンザと出張で忘れてた!」と
誕生日プレゼントにハグをもらいました。
そんなのは初めてだ。

気持の表し方って人それぞれ。
妻帯者なのはおいといて新鮮でうれしかったです。

自分の表現方法ももっといろんなことができるはずなんだなぁと思ったのでした。

そして大島生活もあと少し
新しいことに取り組んでいるところで
少しの不安におびえつつ大丈夫だと言い聞かせ
そしてなぜだか
ちょっとしたことでも感動して泣いてしまいます。
スポンサーサイト



労働者の肉体

先日、小4からの友人が広島から周防大島へ泊まりで遊びに来てくれた
その時に私に言った言葉。

「労働者の背中だねぇ~」

着替えていたその時にしみじみと言われた。
大島へきてから身体を動かす仕事が多い。
去年は生まれて初めての地下足袋だこが足にできたところだ
その言葉をきっかけにちょろちょろ自分の身体を気にするようになった。
だって肉体労働者の身体だなんておよそ遠いものだと思っていたから
なんだか嬉しかったのだ。
今までの人生になかった部分の自分であることは間違いない。
無駄がなくなってきている身体。
うーん体調もいい、肩こりもない、身体も軽い、筋肉もほんのり。
社会人になったとき毎年体重がへって
今よりー8kgだった時(毎年体重が減る…)を思い出すとガリは貧相だなと思う。

何においても働ける場所があるからこそだな、と思い
健康に働けることに感謝しなくちゃ、と思った今日でした。

インドネシアからの便り

最近仕事ですこしばかりインドネシアと絡んでいる
そうしたら、インドネシアから約半年ぶりに友人からメールが届いた
インドネシアがインドネシアを呼んできたのか
最近偶然が必然ではないのか?と思うことがたくさんある。
私の年齢を知らないはずの人が、
「前世であなたは羊飼いで、私は仕事をサボッて羊を逃がしてしまった牧羊犬だった。
悪いことをしたと思って現世に謝りに来たんだ」からはじまりなぜか羊が続くこと3回…謎
といったことがあったり。

でも人生行きたい方向に自分で進んでいけばプラスもマイナスも糧にしていける
受け容れる姿勢が必然にかわっているだけなのかなと思うこのごろであります。

明けましておめでとうございます。

2011あけましておめでとうございます!私共々当ブログもよろしくお願いします。

昨年は
1月に転職を決めてから4月にフェアトレードの生産者を訪ねてネパールへ
5月は軽トラに乗るべく免許を取りに鳥取へ→
6月、新しい仕事は”半農半X”(農業をしながら自分の個性に合う仕事をするライフスタイル-勿論50対50でなくてもいい)で島根松江の畑の野菜を島根石見銀山温泉津吉田屋旅館でお客様にだしたりしていました
8月は北海道赤平市ではいちご農園
10月は札幌で新しく農業をはじめたい人の支援活動
11月は山口県周大島でみかんの収穫!

山陰の梅雨と夏を避けて涼しい北国へ、こちらの寒さが厳しくなると暖かい瀬戸内の南の島への移動で羨ましがられています。
そのうちの二ヶ月間は会社の事務所で生活して…椅子でねられるようにもなってしまったけれど…
今は落ち着いた生活をして「生きる力」を日々磨いています
@_@
(^-^)
プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント