FC2ブログ

阪神淡路大震災から13年の今日

本日、阪神淡路大震災から13年たちました。
大阪出身の私ですが、その年は広島に住んでいました。
広島は震度3、ちょっと変な揺れ方をしたな、という感じでした。
両親の地元である大阪の親戚たちは無事であり、ライフラインが寸断されたり家が倒壊したりするということもなかったので、近いようで遠い震災でした。

社会人として働くようになってから、被災した人の話をちょこちょこ聴くようになりました。
水が止まり給水車頼みの生活を送った人、家に縦にひびが入った人。
その後、あしなが育英会の震災孤児施設「レインボーハウス」http://www.ashinaga.org/house.htmを訪問する機会があり、
「家族を震災で亡くした遺族は、生き残ったことに後悔の念を拭い切れず、それによって残った家族は崩壊してしまう傾向が強い」と施設長が言っていたことを思い出す。

隣に被害者がいれば・自分が被害者であれば、一生背負っていく傷。
それに関係のない人たちは無関心でいられる。

だけど、それを繰り返さないために・また最小限に留めるための努力は不可欠だ。
歴史は生活の中に起こったことをつづったものである。
過去を教訓として生かすために若者がしなければならないことは
山ほどある、と思い起こされる新年の1日である。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント