FC2ブログ

バングラデシュ回顧録 その6 「村編:NGOの活動」

dennsha 137a


学校へ行くための学校
途上国では、義務教育の小学校があれども、それに行けない子がけっこういます。
教科書代が払えない、大人に替わる働きでとして農業などの家計を支える仕事・小さい弟妹の世話・家畜の世話などがあるため通学ができない子も多い。というより親自身が子どもが勉強する必要性を感じていないのと、親の世代は学校へ行ったこともないし、日々の生活の方が大変だから無理もない。

・自分の名前をよむことができる・かくことができる
・簡単な計算ができる

これはせっせとつくった農作物を仲買人に安く買い叩かれないための(まぁ、ほかにもいろいろあるだろうけど…)・生きていく上で最低限の智恵である。
貧しさから抜け出せないでいる社会に目をむける一歩でもある。

この学校のための学校は何のためにあるのか?

日本では考えにくいですが、勉強についていけなくて落第する子が多いので(仕事もあるし、毎日行けない子がいる)、その子たちを対象にした義務教育を補うための学校なのです。
朝6時半にはじまり3時間勉強して、本当の学校へ行く子は10時から授業をうけ、それ以外は家庭や仕事に戻ります。そして学校のための学校は10時から、別の生徒たちの授業を開始します。

イスラム教の教えに始まり、ベンガル語・英語・こくご・さんすう・しゃかいなどなど。
みなキラキラした目で勉強大好き!と応えてくれるのでこちらも元気をもらいました。

*学校の学校でのムービー映像がうまくでませんまた次回に!
スポンサーサイト



comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ってかいてある。から公開はできないのか、v-413サンキュー圭!

名前について
めぐみうえむらの名前は、売れれば尚よし。と思い、前々職から使っているので大丈夫。あのときは広報誌12万部発行してたよ。ファンレターの1通もなかったけど。
初デビューの中国新聞は1通来たよ、なつかしい。
結婚したら名前変わるし!離婚したら戻るし!大丈夫大丈夫!!v-517
プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント