FC2ブログ

バングラデシュ回顧録その7 「村編:NGOの活動」

dennsha 148a

 
牛プロジェクト
現地NGOパプリの事務所がある敷地内には、ちょくちょく牛がやってきます。
その名も牛プロジェクト!
バングラの牛は小さくて牛乳もたくさんとれないのです。
そこで農村の収入向上プロジェクトのひとつとして、これがあります。

飼い主は45タカ(おおよそ60タカで1ドル)を握りしめ、自分の住む村から牛を連れてきます。
そして牛の子宮らへんに薬をいれてもらいます。
これで、次から生まれてくる子牛はホルスタイン(日本でみるあの牛ね)の子が生まれます。
体が大きく、牛乳もよくとれるホルスタイン。
そして飼い主はその牛乳を売って新たな収入を得る。
ちょっとせつないけど、村の人が現金収入を得るのは必要なこと。
病気になったときや農作物を街へ売りに行くための交通費などなど。

村の人が自分たちの持っているもので工夫して現金を得る方法を考えるのが一番だと思うけど、
「開発途上国」の”開発”という言葉がこれにあたるんだなぁ。
複雑。

dennsha 149a
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント