FC2ブログ

彼岸花、此岸花

20081009125855
毎年忘れずにお彼岸に咲く花。この花が私は大好き。線香花火のような繊細な花びら。
死人花、曼珠沙華など千もの名前をもつ。

若い頃は墓なんて仏壇なんて必要ない、と思っていたが大切な人が亡くなった時、儀式や祈るモノ(目に見えないものをイメージしやすくするための?モノ)を欲してしまう気持ちがわかる。

生きている人の心を慰めるためにある。(様々な方法で)それだけでいいのだ。
スポンサーサイト



comment

Secret

あたしも、この花すき。
呼び方は、曼珠沙華がいい。

その昔、この花と戦争をテーマにした小説を書こうと
試みたことがあった。
冒頭だけ書いて、終わっちゃったけど。

確かに、拝んだり祈ったりする行為は、亡くなった本人
のためというよりも、あたしたち生きてる者のためにする
ことなんじゃないかと、最近思う。

その小説、読んでみたい!!

かっこいいテーマやね。
素敵。
実現してみせてv-10

生きている人のために、あるんだと思います。
そうやって何百年何千年続いてきたんでしょうねえ。
奥が深い。
人の人生も歴史も。
プロフィール

めぐみうえむら

Author:めぐみうえむら
すみか:逢阪あべの
血液型:B型

大阪(枚方・堺・豊中・阿倍野など)・福岡・広島育ち
旅記録:エジプト・ニュージーランド・バングラデシュネパールへ
大人の修学旅行シリーズ
①「ヒロシマ・ナガサキを巡る」
②「隠れキリシタンは隠れていなかった」
③焼酎の旅
趣味:音楽、スローなものが好き
   :吉本新喜劇
<-- FC2カウンター ここから -->

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント